授乳中で大丈夫!!レフィーネで、めざせ素敵なお母さん

妊娠中や出産後は女性ホルモンの急激な変化で肌や髪にも影響が出やすいですね。特に出産後は妊娠で増加した女性ホルモンが減少し、それが白髪や抜け毛、髪のダメージにもつながりがち。赤ちゃんのお世話で睡眠不足や疲れもあって、なかなか“”素敵なママ”を目指す時間もとれませんね。白髪は一気に老けてみえてがっかりしてしまいそう。

 

自宅で白髪染めをしたくても、市販のものは化学染料なども使用され、自分の肌荒れや頭皮の傷みだけでなく、授乳中の母乳への影響も気になります。なかには頭皮から血管に入り、身体に蓄積して、アレルギーの原因になるものもあるという指摘もあって、躊躇してしまいますね。赤ちゃんと一緒にいる時間が長いだけに、手が触れるもの含めて安全を期したいものです。

 

安全で安心して使える白髪染めとして、定評があるのが「白髪染めレフィーネ」「レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー」です。単に染めるだけでなく、天然成分にこだわった美髪成分配合で、髪にツヤ・ハリ・コシを与えてくれるのでトータルなヘアケア効果がめざせます。あれこれ時間がかけられない時期だけに、授乳中の赤ちゃんがいるママの強い味方といえそうです。

 

特に「レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー」は、髪をマッサージして健康にするヘッドスパ効果が人気で、白髪染めでリラックス&リフレッシュできるのが高評価。髪が乾いていても濡れていても使えるので、ちょっと一休み、という時間を利用して白髪ケアができます。もちろん普段のシャンプータイムにもトリートメントとして使用可能。アロマの香りで癒されますし、クリームタイプでたれないのも助かります。

 

ただ、授乳中はホルモンバランスが不安定で、体調も変わりやすい時期だけに、使用前にはお医者さまに相談するほうがより安心です。また他の白髪染めも同じですが必ずパッチテストを行うことも大切なポイント。レフィーネを上手に使ってきれいなママを目指してください!