妊娠中でも美しく!レフィーネで美髪ケア

「妊娠したら突然白髪ができた」「白髪が増えた」それってショックですよね。妊娠中はホルモンの急激な変化によって、身体にもさまざまな影響が出ますが、白髪もまたその1つ。つわりによる食生活の乱れや体調不良なども影響しているようです。白髪はマタニティブルーの原因にもなりそう。

 

“キレイなプレママ”をめざすためにも、きちんと白髪ケアしたいところですが「妊娠中のカラーリングや白髪染めはあまりしないほうがよい」という意見もよく耳にします。一部の強い化学薬品系の染毛剤は、頭皮から血液中に浸透し、それが胎児にマイナスの影響を与える危険性がある、と考えられているからです。

 

今は多くの製品が安全性を高めているので、過度に神経質になる必要はありませんが、やはり天然成分を使ったものの方がより安心できますね。

 

安全性の高いトリートメントタイプの白髪染めとして実績のあるレフィーネは、多くの妊婦ユーザーからも支持されています。髪と地肌への優しさを重視し、厳選された天然成分を最適に配合、酸化剤や化学染料を使用しない白髪染めなので、妊娠で過敏になりがちな肌にも優しく安心して染めることができるのです。また妊娠による、つわりを含む体調不良などで、失われたツヤやハリも取り戻すことができます。

 

レフィーネは香料も天然アロマ成分を使っているので「白髪染めなのにいい香り」「つんとしない」など、リラックスできる香りが評価されています。シャンプー前後に使用できるので、体調に合わせて、室内でゆっくりくつろぎながら染められるのもポイントですね。

 

ネットなどでもプレママユーザーによる口コミや体験談もアップされています。「妊娠したのでレフィーネに切り替えた」というケースもあり、母体に優しい白髪染めとして、まさに妊婦御用達ブランドといえそうです。

 

ただし、つわりなどは個人差もあり、またその時々の体調にもよるので、パッチテストは行う方が安心です。必要に応じて、担当の医師に相談してみてください。